市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

GWは浦安市郷土博物館へGO!思い出に残る”ものづくりイベント”が盛りだくさん☆

GWはすぐそこ! 今年は何をしよう…と悩んでいるアナタ。近場で遊ぶなら、浦安市郷土博物館に行ってみませんか? 展示の見学は無料なのに加え、期間中は面白そうなものづくりイベントが盛りだくさん! しかも全て1000円以下とリーズナブル! 子どもも大人も楽しめること間違いなしのイベントを、一足先にご紹介しちゃいます。

①4/29(金祝) 琥珀製勾玉・貝型ペンダント・恐竜の牙ストラップづくり(事前申込みが必要です)

岩手県久慈琥珀博物館からの協力を得て、「琥珀」を使ったアクセサリーを作る教室が開催されます! 琥珀って…あのキレイな琥珀!?
こはく(※写真はイメージです)

「そうです。琥珀とは、数千年~数億年前の樹木の樹脂が土砂に埋もれて化石化したもの。そんな人間の寿命からは考えられない単位での時間の流れや、地球の歩みを感じていただけたら…ということと、岩手の被災地応援企画として開催しています。売り上げの一部は義援金として、毎年久慈市へ寄付しています」と、学芸員の林さん。

29日、午前の部(10時~11時半)午後の部(2時~3時半)で、それぞれ定員30名。小学校3年生以上が対象で、それ以下の方は保護者の方の同伴が必要です。博物館2階にある体験学習室にて開催されます。参加費用はお一人850円

010
アクセサリーは、①勾玉ペンダント ②恐竜の牙型ストラップ ③貝型ペンダント の3種類。先着順で好きなものが選べ、それぞれ数に限りがあるので、「コレが作りたい!」という希望のある方は午前の部の参加がオススメ。失敗なくステキに仕上がるので、大人の方もぜひご参加ください!

②4/30(土)・5/1(日) こがもちゃん色ぬり体験(事前申込み不要)

005
千葉県山武杉産のバイオマスプラスチック製の鳥型に色を塗って、自分だけの鳥を作ろう! 鳥はカモだけでなく数種類から選べるほか、形も置物・マグネット・ブローチの中から選べちゃいます。参加費用は300円、事前申込み制ではないので、会場へ直接お越しください。アクリル絵の具で絵付けをするだけなので、小さいお子様でも参加OK! 博物館2階の体験学習室へ10時~16時の間に来るだけで楽しめちゃうので、ふらっと立ち寄ってみるのもいいですね。

③5/3(火祝)・4(水祝) 勾玉づくり教室・鹿の角ペンダントづくり教室(事前申し込みが必要です)

毎年大人気の「勾玉づくり」と「鹿の角ペンダントづくり」の教室が、今年も開催です!

勾玉 011

勾玉の素材は”滑石”という石。写真のとおり、ほんのり色がついていて、表情のある石です! 勾玉の雰囲気にもぴったり。
もう一つの鹿の角は、エゾジカの角を使用。エゾジカは成長とともに角が生え変わるそうで、その抜け落ちた角を使ってペンダントを作ります。いろんな模様が彫れそう!

 勾玉づくり…3日:午前10時~11時半、4日:午後2時~3時半
 鹿の角ペンダントづくり…3日:午後2時~3時半、4日:午前10時~11時半

参加費用は300円。こちらも小学校3年生以上が対象で、それ以下の方は保護者の同伴が必要です。各回定員30名なので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!

お申し込み・お問い合わせは、浦安市郷土博物館(047-305-4300)まで。
GWは浦安で、思い出に残るものづくりをしてみませんか。

380
浦安市郷土博物館…浦安市猫実1-2-7 047-305-4300

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る