市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

東京メトロ東西線 乗り換えに便利な乗車位置はここだ!

電車の「乗り換え」…電車によく乗る人にとってもたまに乗る人にとっても、面倒以外の何者でもありません。
できれば乗り換え回数は少ないほうがいいし、少しでも乗り換え場所に近い車両に乗りたい!でも駅に貼ってある乗り換え出口案内をいちいち見るのも面倒くさい!
…そんなあなたに、筆者がおすすめするのは以下の方法です。

■東京方面で乗り換えるなら断然後ろ寄りの1~3両目付近がオススメ

西船橋方面から東京方面に向かう東西線に乗って、どこかの駅で乗り換えるなら、とりあえず後ろ寄りに乗っておくことをオススメします。
03
(↑浦安駅ですとエスカレーター側の階段を上って、そのまま真っ直ぐ歩いていった位置になります。)
というのも、乗り換え主要駅である茅場町(日比谷線と都営浅草線)・日本橋(銀座線)・九段下(半蔵門線と都営新宿線)は全て後ろ寄りからの乗り換えなのです。渋谷・新宿・新橋・銀座・六本木…etc.が目的地なら、後ろ寄りに乗りましょう。

■門前仲町、飯田橋、高田馬場での乗り換えなら前寄り7~10両目付近へ

後ろ寄り車両に乗ってしまうと乗り換えで面倒くさいのは、この3駅。
飯田橋(JR・南北線・有楽町線・都営大江戸線)や高田馬場(JR・西武新宿線)は浦安から距離があるので利用頻度は少ないかもしれませんが、門前仲町から都営大江戸線に乗り換える場合は前寄りに乗るとスムーズです。
02
(↑浦安駅ですとエスカレーターと反対側の階段を上って、少しホームが狭くなっているほうです。)

■大手町は要注意

丸の内線・半蔵門線・JRへの乗り換えなら真ん中寄り、千代田線・都営三田線は一番前寄りです。ただどこのホームもけっこう遠くてわかりづらいうえ、2015年7月現在工事中なので、乗り換えの際はご注意ください。ちなみに筆者は…なるべく大手町乗換えは避けて別の方法を使ってしまっています。

■西船橋乗り換えは前寄り1・2号車付近がオススメ

下り方面の乗り換え代表・西船橋は、改札こそ狭いですが前寄りの階段での乗り換えをオススメします。
真ん中付近にも階段はありますが、ここは改札が広くてホームも多いため人の流れがいろんな方向に向かっているので、乗り換えのホームまで人波をかきわけなければいけません。それに比べて前寄りの階段は人の動線が単純なので、京葉線・武蔵野線・総武線ともにスムーズに乗り換えられます。ただ、エスカレーターは真ん中寄りの階段にしかありませんのでご注意ください。

■改札の位置は「ホームが地下の場合は両端、地上の場合は真ん中」が一般的

最後に、乗り換えでなく出口で下りる場合。
西葛西~西船橋の地上駅は、ほとんどがホームの中ほどにある階段から出て改札ひとつ、というパターンです。
南砂町や木場、神楽坂や早稲田などの地下駅は、ホームの両端に一つずつ改札が設けられている場合が多いので、目的地がどちらの出口に近いのかを把握してから電車に乗ることをオススメします。

乗り換えに便利な場所は混みますので(特にラッシュ時は要注意)、お気をつけください。また、座って目的地まで向かいたいときは乗り換えに便利な場所を避けて、真ん中あたりの車両を選ぶ…というのも一つの方法ですね。

<PR>快速の停まる浦安駅周辺でお部屋探し!ワンルームからファミリーまで、『浦安賃貸ナビ』へようこそ!
<PR>浦安駅周辺でマイホーム購入なら、浦安で創業38年・地元の明和地所へお任せください

詳しい乗り換え・出口案内はこちらをご覧ください。
東京メトロ東西線 乗り換え・出口案内




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る